首の黒ずみは要注意!老けてみられる危険性がある

首の黒ずみ

幼少期からアトピーのわたしは、手脚の関節やお尻など様々な部位に黒ずみがあります。どれもかなり濃い黒ずみなので恥ずかしい思いをしていますが、特に嫌なのは首の黒ずみです。

首の黒ずみは年齢を重ねると、シワの部分の黒ずみが濃くなり、とても深いシワに見えてしまいます。まだ首のシワが目立つ年齢ではなくも、くっきりとシワが出来てしまうのです。

また、普段から顔と首との色の差が目立つのに、顔にファンデーションを塗ると、よりはっきりと違いが出ます。それを隠そうとファンデーションを首にも塗ると、黒ずみの上からではどうしても不自然な色になってしまいます。

首は顔に近い為、タートルネックを着なければ、必ず人の目に入ります。顔の一部と言っていいでしょう。そのため、人に与える印象も変えてしまいます。

清潔感がなく、シワが濃く見え、老けた印象を与えます。

若い時は老けて見られるなど意識がなく、気にしていませんでしたが、30代になった頃から老けていくという事に意識が高まり、シワの濃さが気になり始めました。

気になり始めてからというもの保湿などを徹底していますが、遅いとそのぶん治りにくいと思うので、首の黒ずみに気付いたら、少しでも早く予防、対処していく事が重要だと思います。

首の黒ずみは、清潔感や透明感がなくなり、その人のイメージを作りあげてしまいます。アトピーの人のみならず、首の黒ずみに悩んでいるなら、諦めず向き合い、いつまでも若々しくいられるようにしていくことを勧めたいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

お尻の黒ずみはどうして起こるの?改善法はあるの?

NO IMAGE

夏に向けてのデリケートゾーンの黒ずみの原因と対策

NO IMAGE

ビキニラインが黒ずみやすいとされている理由について

NO IMAGE

デリケートゾーンの黒ずみには簡単な対策でケアできる

NO IMAGE

肘の黒ずみは自分が気づかない内に、意外と人は見ている

NO IMAGE

洗うだけでは落ちない!脇に黒ずみが出来た時の解消方法