お尻の黒ずみはどうして起こるの?改善法はあるの?

お尻黒ずみ
お尻は体の中でも付加がかかりやすく肌トラブルが起きやすい部分です。

汗などによる蒸れや下着との摩擦、長時間座っていることで圧力がかかるなど、黒ずみができやすいです。

黒ずみの原因は主に角質などが厚くなったり、メラニンによる色素沈着です。

お風呂でしっかり洗いすぎていたり身に着けている下着や洋服とのこすれなどで肌がダメージを受けると、角質が自然と厚くなってきます。

また、角質が厚くなると固くなってはがれにくくなり、古い角質が積み重なって黒ずみになってしまいます。

肌は刺激やダメージを受けるとメラニンを作り出して、ダメージから守ろうとする働きがあります。

そのため、お尻にメラニンが色素沈着してしまって黒ずみとなってしまいます。

この2つに共通するのが摩擦や刺激などの肌ダメージなどで、下着や衣類を工夫したりお風呂での洗い方に注意して、ダメージを与えないようにするのがポイントです。

角質が厚くなっているタイプの黒ずみ改善法はピーリング石鹸などを使って古い角質を優しく取り除き、保湿ケアを徹底しましょう。

古い角質さえ取り除ければ、短期間でつるつるの柔らかいお尻になれます。

一方、メラニンが原因の場合は保湿と美白ケアがおすすめです。

お尻専用の美白効果があるケア用品を使って、コツコツお手入れしていくのが良いでしょう。

角質が厚くなっている場合とは違って黒ずみが薄くなるのには時間がかかるので、継続してケアしていくのが大切です。

原因を取り除きながらケアアイテムを使っていくのが良いでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

日常生活の中で陰部に黒ずみが出来てしまう2つの原因

NO IMAGE

デリケートゾーンの黒ずみには簡単な対策でケアできる

NO IMAGE

肘の黒ずみは自分が気づかない内に、意外と人は見ている

NO IMAGE

くるぶしの黒ずみは様々な要因で発生すると考えられている

NO IMAGE

ビキニラインが黒ずみやすいとされている理由について