夏に向けてのデリケートゾーンの黒ずみの原因と対策

もうすぐ夏になります。夏になると海やプール、長期のお休みでリゾートに旅行に行って水着になる機会も出てくるでしょう。

水着になると普段見えない部分もどうしても見えてしまいます。それがビキニラインです。パレオであったりショートパンツなど履いていたらまた別かもしれませんが、同じ着るならキレイに水着を着たいと誰しもが思うでしょう。

まず他の足や腕とは違いほとんど触らないような部分なのに、何で黒ずみになるのでしょうか。

その理由は、下着での摩擦です。

普段ちゃんと体に合った下着を付けれていますか?
もし、小さい下着をつけていたら肌とこすれてどんどん黒くなっていきます。

それが1日だけだったらいいのですが、毎日の365日こすり続けていることになります。また特に他の箇所とは違い皮膚が薄く敏感なところでもあるので、黒ずみになりやすいでしょう。この黒ずみを改善するにはいくつかの方法があります。

黒ずみ専用のクリームが今はたくさん売られているので、そのクリームを毎日塗るのも良いでしょう。

ほかに先ほどの原因にも挙げた下着です。体にちゃんと合った下着を購入し着けること。

体を洗う時や最後タオルで拭くときも、固い物でゴシゴシしすぎるのも皮膚にとったら負担です。柔らかい物を使うか、洗うときは手であらって週に1回ほど専用のタオルで洗うぐらいで十分でしょう。

最後はしっかり保湿をしてあげてください。

デリケートゾーンなので塗りにくいとは思いますが、気になるところは、美白効果のある専用のクリームをしっかりつけておきましょう。

デリケートゾーンの黒ずみがあると着用できる水着が限られます。

デリケートゾーンは体の中でも特に黒ずみやすいものですが、普段は人目にさらされることがないために特に気にせず、黒ずみを解消したいと思わない人も多いです。
しかしながら温泉に行った時やパートナーがいて性的な接触がある場合は、一転してデリケートゾーンの黒ずみが気になるものです。

そしてデリケートゾーンが最も気になる時といえば、夏場に海やプールに行って水着を着用する時です。
水着については近年は種類も豊富ですが、デリケートゾーンの黒ずみがある場合、ハイレグの水着はアンダーヘアを処理すると黒ずんだ部分が見えてしまうこともあるので着用すると一部分だけが見えてしまうこともあります。

そのためデリケートゾーンの黒ずみが見えることのないとされる、ボトムスが一部丈のパンツタイプのものやスカート状になっている水着を選びがちで、その際は露出が控えめになって女性らしさを出せなくなることもあります。

女性がデリケートゾーンの黒ずみを周囲にわからないようにしたいという理由としては、一般論として女性のデリケートゾーンについて黒ずんでいるということが性的な経験が多そうだとみられてしまうからです。

なので仮にハイレグの水着のデザインがいいと思って着用したくなっても、周囲にちょっとでも見えるといけないと思って着用自体断念することもあります。
そのため夏場になる前からデリケートゾーンの黒ずみを解消したいと思って、何かしらいい方法がないかということを探す人は意外と多くいるのです。”

デリケートゾーンの黒ずみが起こる理由と日常生活の注意点

デリケートゾーンの黒ずみと言えば女性が人には言えない悩みの上位にランクインしています。

なので自分一人で悩んでしまいやすい問題になっていますが、この黒ずみの原因のほとんどはメラニン色素になります。したがってメラニン色素の生成を抑えることができれば黒ずみの改善は可能になっていて、そのポイントは日常生活の中に潜んでいます。

まず盲点になりやすいのが入浴方法で、基本的にデリケートゾーンを擦るような洗い方は黒ずみを悪化させてしまいます。

と言うのも通常メラニン色素は外部から加わったダメージに反応して生成されますので、擦るように洗ってしまうと一層メラニン色素が生成されやすくなってしまいます。したがって、これを防ぐためには可能な限り優しい力で洗う事が求めてられます。

次にデリケートゾーンに与えられるダメージになりやすいのは下着の締め付けになります。これは主にサイズの小さい下着を着用している事が理由になっていて、特にデザイン重視で選んだ場合に起こりやすい問題になります。

サイズの小さな下着は肌に食い込みやすく、皮膚が常時圧迫されている状態になります。そうなると当然ダメージになりますので、メラニン色素が生成されてしまいます。なので自分に合った下着を着用する事がデリケートゾーンの黒ずみ改善に繋がっています。

なおその他にもトイレットペーパーや生理用品との摩擦などもデリケートゾーンへのダメージになりますので、この様な消耗品も素材選びから気を付けた方が良いとされています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

首の黒ずみは要注意!老けてみられる危険性がある

NO IMAGE

洗うだけでは落ちない!脇に黒ずみが出来た時の解消方法

NO IMAGE

肘の黒ずみは自分が気づかない内に、意外と人は見ている

NO IMAGE

デリケートゾーンの黒ずみには簡単な対策でケアできる

NO IMAGE

お尻の黒ずみはどうして起こるの?改善法はあるの?

NO IMAGE

ビキニラインが黒ずみやすいとされている理由について