衣類の摩擦で起こりやすい膝の黒ずみ

膝の黒ずみ 膝の部分の黒ずみについては、ボトムスの摩擦によって頻繁に起こる可能性が高いのです。

比較的タイトなズボンやジーンズなどを着用する機会が多い人は、特に膝の黒ずみに注意することが必要になってくるのではないでしょうか。

膝の部分はデリケートであることから、皮膚が比較的弱い傾向にある人は、特にボトムスとの摩擦によって黒ずみを起こしやすくなります。

そのため、少し緩いズボンを着用したり、摩擦が頻繁に起こらないように動いたりすることが、膝の黒ずみを抑えられます。

膝が黒ずんだ状態になると、短いズボンやスカートなどを着用した際に、目立ってしいます。そのため、摩擦で黒ずんでいる状態に気付いた段階から、肌をケアすることも重要になるのではないでしょうか。

現在では膝の黒ずみに対処できるクリームが多く販売されており、気軽に対処できます。 また、皮膚科医に診察してもらい、薬を処方してもらうことでも、膝の黒ずみに効果的に対処できます。

膝の黒ずみに悩む人は、幅広い年代で増加しています。

スカートを履くと目立つ膝の黒ずみをなくすにはどうする?

私はひざに黒ずみがあります。

それに気付いたのは高校生の頃。 家で短パンを履いてくつろいでいた私をみて母が 「ひざ、汚れてるよ。洗ってきたら?」 と言いました。 特にひざをついて何かしていたわけでもなかったけれど、汚れていると言われたので洗うことに。

でもなかなかひざのよごれは消えません。 あれ?これってもしかして。。 その時、初めて私は自分のひざが黒ずんでいることに気付いたのです。

その日からよく洗えばきっときれいになるんだと、お風呂に入るたびにひたすら洗いました。 石鹸を泡立てて、ひざのしわにそって何度もゴシゴシ洗いました。

どの石鹸が落ちるのか、洗浄力の強そうな石鹸を何種類も試しました。 それでも黒ずみは落ちるどころか、ますますひどくなってきているようにさえ感じます。

洗っているのにどうしてきれいにならないんだろう。 もしかしたらこれは病気で、薬を塗らないとならないのかもしれない、と思いました。 そこで私はドラックストアに行きました。 しかしドラックストアで探してもひざの黒ずみに効く薬は売っていませんでした。

そんな時、皮膚の角質が硬くなると黒ずむと言うことを耳にしました。 皮膚を柔らかくするには保湿が大切です。

どうやらいままでゴシゴシ洗って乾かしては逆効果だったようです。 その日から私は様々なクリームをひざに塗るようになりました。

そのお陰で、ひざの皮膚が段々柔らかくなり、黒ずみも少し目立たなくなってきました。 肌には保湿が大切だとつくづく感じました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

夏に向けてのデリケートゾーンの黒ずみの原因と対策

NO IMAGE

くるぶしの黒ずみは様々な要因で発生すると考えられている

NO IMAGE

お尻の黒ずみはどうして起こるの?改善法はあるの?

NO IMAGE

日常生活の中で陰部に黒ずみが出来てしまう2つの原因

NO IMAGE

洗うだけでは落ちない!脇に黒ずみが出来た時の解消方法

NO IMAGE

首の黒ずみは要注意!老けてみられる危険性がある